AAICについて

特徴

  • 豊富な事業経験者+金融経験者によるチーム
  • 上場会社のCEO経験者
    戦略コンサルティングの15年以上の経験のある元パートナー
    プライマリー投資およびインキュベーション経験者
    事業会社での新規事業経験者、上場会社の役員経験者
    中国での事業立ち上げ責任者(自ら0から300人規模に実現し黒字化を実現)
    上場会社のHRM経験者
  • フルコミットメントによる支援の実施
  • 共同で事業の立ち上げを支援
    人、金、知恵を提供
  • アジアをはじめとした、グローバルな独自ネットワーク
  • シンガポール、上海、東京、インド、中東、アフリカ(ケニア)
  • 志の共有
  • 「日本を何とかしたい」「日本の新しい成長ビジョンを作りたい」

会社概要

社名 AAIC Consulting pte. ltd.
役員 椿 進 代表
田中 秀哉
所在地 180B Bencoolen street,#05-02 The Bencoolen Singapore 189648
Tel : +65 6884-5563
社名 AAIC Japan Co., Ltd.
役員 椿 進 代表
難波 昇平
所在地 〒105-0004 東京都港区新橋4-7-2 第6東洋海事ビル 7F
Tel : 03-6721-5640 Fax : 03-6721-5649
有料職業紹介事業者
労働大臣許可番号 13-ユ-307375
その他拠点 上海オフィス
中国上海市楼山関路85号東方国際大厦A座801室 200336 CHINA

ムンバイオフィス
7, Hindustan Kohinoor Complex L.B.S. Marg, Vikhroli (West) Mumbai 400083 INDIA

ナイロビオフィス
Plot No. 4894/230, Oak Lane, Off Garden Estate Road.P.O.Box 59843-00100、Nairobi, KENYA

経営陣

椿 進

椿 進
代表パートナー

(株)ボストンコンサルティンググループ(BCG)、パートナー・マネージングダイレクターとして、ハイテク、情報通信、インターネット、メ ディア・コンテンツ分野において、事業戦略、M&A戦略、新事業立ち上げ、グローバリゼーション等のプロジェクトを実施。95年 -96年にはサンフランシスコオフィス勤務。大手通信会社、大手携帯電話会社、大手電機メーカー、大手ハイテク部材企業、大手ゲーム会社、大 手テレビ局、IT・ネット企業、消費財企業などのコンサルティングを15年にわたって経験。2006年より上場会社代表取締役社長に就任。 (株)タカラトミー、(株)竜の子プロダクション、(株)アトラスなどの社外取締役を歴任。

2008年にパンアジアパートナーズ(現AAIC)を創業。代表取締役社長/代表パートナー就任。中国・東南アジア・インド・中東・アフリカ などの新興国において、新規事業育成、市場参入支援、M&Aおよびパートナー探索支援、事業転換支援など、コンサルティングと投資を 通じて実施。2014年には日本初のアフリカ専用ファンドの組成にかかわり、運営を実施。執筆、講演多数。ビジネスブレークスルー大学大学院 教授 経営学研究科 アントレプレナーコース長。

東京大学教養学部基礎科学第一学科卒

田中 秀哉

田中 秀哉
パートナー

(株)リクルートにおいて営業企画、事業企画・管理、マーケティング、新規事業開発、戦略構築業務を歴任。2002年から中国での広告メディア事業およびHR事業の立ち上げに専従。中国事業立ち上げに伴う、事業企画、マーケティング、人事・採用、財務、法務、政府対応など主な経営課題を担当し、3都市、3事業、5法人、社員0から300人規模の体制を構築。

2008年に(株)パンアジアパートナーズ(現AAIC)を創業、パートナー就任。主に中華圏および東南アジアにおける、事業戦略立案、事業企画、マーケティング、リサーチ、事業構築・運営、マネジメント支援業務などを担当。特に、中国においては製造業、サービス業、流通、商社、Webビジネスなどあらゆる製品/産業領域において、創業前から撤退後までの事業ライフサイクルの最適化支援業務を推進。

早稲田大学商学部卒

難波 昇平

難波 昇平
ディレクター

日本アイ・ビー・エム(株)にて、欧米・アジアのグローバルプロジェクトを中心に、システム化戦略、サプライチェーン改革、業務オペレーション改善等のプロジェクトに従事、インド赴任では鉄鋼業界の生産管理ソリューションの企画・開発を経験。グリー(株)では、プラットフォーム部マネージャーとして、グローバル・プラットフォーム構築、仮想通貨流通企画、各国金融規制対応、事業開発等を推進、米国赴任ではゲームスタジオの業務オペレーション立ち上げを経験。

2014年に(株)パンアジアパートナーズ(現AAIC)に入社、2015年に取締役就任。アジアの商業施設出店戦略やマーケティング実行支援、生産工場進出戦略策定、オンラインリサーチ企業海外進出支援等、多数の海外進出案件を経験の他、国内における新規事業企画等を担当。

慶應義塾大学大学院理工学研究科修了

山口 和訓

山口 和訓
プリンシパル

(株)ボストンコンサルティンググループ(BCG)において、事業ポートフォリオ戦略、海外事業戦略、M&A戦略、M&A後の業務統合(PMI)、新規事業立上げ、営業戦略、R&D戦略、ターンアラウンド等のプロジェクトを担当。 携帯電話会社、自動車メーカー、消費財メーカー、ハイテク部材会社、商社、銀行、証券会社、電力会社等の各種企業に向けたコンサルティングを経験。

2011年に(株)パンアジアパートナーズ(現AAIC)に入社、2016年に取締役就任。製造業、小売業、IT・ネット業など様々なクライアントを対象に、主に東南アジア諸国への進出に関連する当該国市場調査、現地パートナー企業の選定及び提携支援、法人設立支援等を担当。

東京大学経済学部卒